子供 アイトレーニング 口コミ

視力回復トレーニング人気NO1

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

アイトレーニングを使ってみての感想

 

息子が視力低下し始めたのは、そろばんを習い始めてから。そろばんは、頭を下に下げたまま集中して細かい数字を連続してみるため、視力が低下してしまいました。そろばん教室後の息子の顔は疲れ切って、目の下にクマがでていたので、血流がとても悪くなっていたんだと思います。

 

 

そして、新学期に行われる学校の視力検査で、検眼通知書をもらってきました。

 

私自身、視力が悪く、メガネの煩わしさやコンタクトのめんどくささを知っているため、子どもにはできれば苦労してほしくないと思い、視力回復について調べました。

 

すると、小学生に多い「仮性近視」はトレーニングをすれば回復するということを知り、視力回復センターについて調べましたが、自宅近くに視力回復センターがないのと、費用がとても高い割に効果があまり得られないとのこと。

 

 

そこで、自宅で視力回復のトレーニングができないかと調べたところ、田中謹也先生のアイトレーニングに出会いました。

 

 

最初は本当に効果があるのかな?と半信半疑でしたが、メガネ1本分くらいの値段でできることと、実店舗があり視力回復している子がとても多いという実績を信じてアイトレーニングを購入。

 

 

 

結果を先に言うと、アイトレーニングを購入して大正解でした!!

 

 

なぜなら、息子の視力が

 

約3ヶ月で0.4から1.0まで視力が回復

 

したからです。

 

 

そして、緑内障要観察と言われている親の私の視力も

 

0.1以下から0.3〜0.5にまで視力が回復してきている

 

という事実。本当にアイトレーニングに出会えてよかったと思っています。

 

 

最初は本当に視力が回復するの?視力回復トレーニングでどこまで上がるの?

 

と半信半疑でしたが、毎日簡単なトレーニングをコツコツとやることで
視力回復トレーニングの効果を実感することができました。

 

 

アイトレーニングの内容

 

アイトレーニングの視力回復トレーニングの内容ですが、とっても簡単で幼稚園児の次男でもできるほどです。

 

 

1.アイストレッチをします。(1分30秒)

 

アイストレッチはウォーミングアップで、軽快な音楽に合わせて目をパチパチさせたり、上下左右に動かし、目の周りの筋肉をほぐす感じでストレッチします。

 

この音楽がとてもリズムよく明るいので、家族全員でやっています。毎日やっていると、音楽をかけなくても頭の中で音楽が流れ始め、目が疲れたなぁと感じた時は、頭の中のスイッチを音にして、このアイストレッチをやってしまうほど。

 

2.遠近ストレッチをします(3分)

 

遠近ストレッチは、文字の書いてあるボールペンやえんぴつを使って、目から近づけたり遠ざけたりします。

 

 

3.ブロックストリングスを使ったトレーニング。(2分)

 

ブロックストリングスは1本の紐に、赤・黄色・緑のビーズが付いていて、それを順番に両目で見るトレーニング。これはプロスポーツ選手も取り入れている視力トレーニングで、両眼視機能を高めるトレーニングです。

 

 

この簡単なトレーニングを1日3回、朝・昼・夜にやるだけ。昼間は学校に行っているので、学校で友達にばれないようにできるトレーニング方法もサポートメールで紹介してくれるので、息子にレクチャーしました。

 

 

視力回復トレーニングは、毎日続けてやることが大事なので、この簡単なトレーニングのおかげで習慣化することに成功しました。子どもは長時間のトレーニングやつまらないことはやりません。ですが、アイトレーニングは楽しく簡単に続けられる工夫がされているので、途中で辞めることなく、視力が回復した今でも毎日の習慣として視力回復トレーニングに励んでいます。

 

 

子どもはサボりのプロ。いかに楽しく続けられるかが重要。そこで、子どもが毎日楽しくアイトレーニングを続けられる方法をPDFにまとめましたので、ここから申し込んだ方には、そのPDFをプレゼントします。ぜひご利用ください。(下記HPの購入画面にプレゼント特典が表示されます)


 

 

 

 

「子供の視力低下に気付いてあげられなかった」と後悔や罪悪感で悩んでいるお母さんも、

 

「子供にメガネをかけさせたくない」と思っているお母さんも、一度、視力回復トレーニングをやってみてください。

 

 

とはいっても、インターネットでトレーニングキットを買うのは勇気がいりますよね。

 

私も最初は、詐欺じゃないの?効果がなかったらどうしよう・・・?という不安がたくさんあったので、

 

私が「アイトレーニング」を購入してよかった!と思う点を挙げてみますので参考にしてくださいね。

 

 

 

アイトレーニングを販売している視快研は、実店舗もあるので、息子を連れて、実店舗にもお邪魔してみました。

 

実店舗には多くの小学生が次から次へと来店して、トレーニングをしていました。

 

店舗内には、視力を回復させて卒業していった多くの子供達の声がたくさんあり、本当に信頼できるトレーニングだと確信しました。

 

   

 

 

全国から視力回復のお問い合わせがあり、遠くの人は通えない、でも視力回復させたい、という声に答えるために、このアイトレーニングを販売することにしたそう。田中謹也先生の子どもの視力低下に対する情熱が伺えました。

 

 


 

 

 

アイトレーニングのいいところ

 

 

1.返金保証付き
2.実店舗がある
3.実店舗に行けば、会員扱いで見てもらえる
4.トレーニング方法が簡単で楽しくできる
5.トレーニング方法(ブロックストリングス)がプロスポーツ選手もやっていること
6.アイ・トレーニングは、科学的トレーニングプログラム
7.マニュアルがデータと本、両方ある
8.トレーニングフォローメールがある
9.無料でメール相談ができる
10.多くの子ども達が実際に視力回復している
11.口コミで評判がいい
12.多くのメディアで紹介されている
13.値段がお手頃価格
14.飽きやすい子供でも毎日続けられる工夫がある

 

視力回復トレーニングをインターネットで購入する不安を解消

1..返金保証付き

 

インターネットで購入するとなると、

 

実物を手に取れないし、本当にこれで視力が回復するの?

 

と不安になります。また、詳しいトレーニング方法がみれないので
自分の子供に合ったトレーニング方法かどうかもわからず不安ですよね。

 

でも、アイトレーニングの教材は、もし指示どおりトレーニングをやっても

 

0.1も上がらなかった場合は、180日以内なら、マニュアル、サポート料金分を返金してくれる

 

ので、安心して購入することができます。

 

 

2.実店舗がある

 

実店舗を持たないネットショップが一般的になっていますが、
それでも実店舗がないと不安ですよね。

 

アイトレーニングを販売しているのは、アイトレーニング視快研。

 

アイトレーニング視快研は全国展開している視力回復センター
です。アイトレーニング視快研 小牧店でインストラクターをしている田中謹也さんが

 

視力回復センターに通えない子供のために

 

という想いで、
自宅で視力回復トレーニングができるように教材化してくれたものです。

 

 

3.実店舗に行けば、会員扱いで見てもらえる

 

アイトレーニング視快研小牧店へ通いたい場合、入会金が必要になりますが、
こちらのアイトレーニングキットを購入していれば、もしセンターへ通いたいと
言った場合、入会金なしで通う事ができます。

 

また、実店舗で眼の状態を診てもらいたいなど、直接来店すれば
みてもらえます。

 

私は、アイトレーニングを購入してしばらくしてから、
トレーニング方法が不安だったので、息子を連れて実店舗へ行ってみました。

 

息子の眼の状態と、トレーニング方法があっているか、毎日どうやって
トレーニングを続けていけばいいかをアドバイスしてもらいました。

 

私も目が悪いので、一緒に眼の状態を診てもらいました。
0.1以下の視力でしたが、コツコツトレーニングをがんばれば
0.7くらいまで回復する可能性がある
と言われました。

 

視力回復アイトレーニングで視力がどこまで上がるか不安

4.トレーニング方法が簡単で楽しくできる

 

アイトレーニングのトレーニング方法は、幼稚園の子でも
できるようにとても簡単にやれるようにプログラムされています。
事実、私の下の子は幼稚園年少ですが、毎日お兄ちゃんと楽しく
トレーニングをしています(予防のため)

 

 

やることが3ステップで具体的に何をやればいいかが明確です。

 

@視力回復の効果を出しやすくするための準備
A視力を回復させるためのトレーニング
B視力回復した視力を維持する、視力低下を予防するトレーニング

 

この3つを、1回3分朝昼夜の3回やるだけ。

 

 

5.トレーニング方法(ブロックストリングス)がプロスポーツ選手もやっていること

 

 

アイトレーニングでは、ブロックストリングスという補助器具を使って
トレーニングします。

 

 

ブロックストリングスは、色の違う3つのビーズをヒモに通したものですが、
これを壁などに固定して、両目でこのビーズを順番に見つめていくものです。

 

 

左右の目からは、違う画像が入ってきますが、脳で1つの画像として
処理されています。
これを両眼視といいますが、ブロックストリングスをやると
両目の動きが正常かどうかがわかります。

 

そして、両眼を正しく使うことで 距離感を読むことができ、
さらに空間距離を正確に把握することができます。

 

その効果の高さから
プロ野球の選手・プロボクサー・プロテニスの選手など
多くのプロスポーツ選手が、両眼視のトレーニングをしています。

 

卓球の愛ちゃんもこのトレーニングをしているとテレビで放送
されたことがあるので、ご存じの方もいるかもしれません。

 

 

 

6.アイ・トレーニングは、科学的トレーニングプログラム

 

NPO「日本視覚機能向上研究所」の人体メカニズムに対する研究に
よるすべてが、このブロックストリングスに集約されています。

 

ブロックストリングスは一見、ただのヒモとビーズにしかみえない
のですが、このビーズの距離には、視力を回復させたり、両眼視を
鍛えるための秘密が隠されています。

 

この距離が、遠すぎても、近すぎても、効果がでないのです。
これは、何回も実験・検証が繰り返し行われ、本当に効果がでる
距離が割り出された結果に基づき作られたものです。

 

 

視力回復トレーニングを効果がでるまで続けられるかどうか

7.マニュアルがデータと本、両方ある

 

インターネット販売のものだと、データでの
販売が主ですが、アイトレーニングの場合、
データCDと本(81ページ)の両方があるので、
いちいちPCで見なければいけない、といったことが
ありません。

 

本なら、見たいときにすぐ見れるので便利です。
また、子供にも基本の部分は本で見せて、理解させて
から視力回復トレーニングをさせています。

 

また、データCDがついているので、お友達と共同購入する
のもいいかもしれません。

 

 

 

8.トレーニングフォローメールがある

 

 

アイトレーニングを購入すると、すぐにメールがきます。
そのメールには、「フォローメール」を登録するように
案内があるので、フォローメールに登録します。

 

すると、

 

・今日は何をすればいいのか
・トレーニングの方法
・こんな場合はこうする
・他会員さんからの質問と回答

 

など、自分が気になっていること、タイミングで
フォローメールがくるので、迷いなくトレーニングを
進めることができます。

 

また、視力回復トレーニングキットが到着するまでに
やっておくことなどもメールでくるので、その指示通りに
やっていくことで、教材到着後、すぐにトレーニング開始
することができます。

 

 

 

9.無料でメール相談ができる

 

 

アイトレーニングをやっていくと、絶対に疑問に思う事が
でてきます。
私の息子の場合、左右の視力の差がでてきました。
そういう場合のトレーニングの方法など、わからないですよね。

 

そういう時こそ、この無料メール相談が役に立ちます。
子供の眼以外でも、親の眼の相談もできます。

 

視力や眼に関することで、疑問に思っていることや
分からないことを聞くと、とてもわかりやすく、親切な
回答をくださいます。

 

 

 

10.多くの子ども達が実際に視力回復している

 

 

アイトレーニングでは、10年間で2000名以上の
子供達の視力を回復させてきたという実績が
あります。

 

実店舗内にも、田中謹也さんあての、子供達からの
お礼の手紙がたくさんありました。

 

これだけの子供達が視力を回復させているので、
信頼ができるし、励みにもなります。

 

 

 

11.口コミで評判がいい

 

 

私がこのアイトレーニングを購入するときに、
不安があったので、インターネットでいろいろ調べました。

 

2chにもアイトレーニングの話題はでていましたが、
一切悪い評価はありませんでした。
(2chと言えば、酷評などふつうです)

 

また、実践している方のブログからも、視力が回復している
という報告が何件もあったので、アイトレーニングは口コミの
評判もかなりいいと判断できます。

 

 

 

12.多くのメディアで紹介されている

 

 

テレビや、雑誌、新聞でも何回か取り上げられています。

 

実店舗に来店した時に知ったのですが、
小牧市から数多くの子供達の視力を回復させている実績が
認められて、表彰もされたそうです。

 

 

 

13.値段がお手頃価格

 

 

一般的に、視力回復センターに通うと、
10万〜20万かかります。

 

・お金がかかる
・通院の手間

 

アイトレーニングを購入することで、これらのデメリットを
メリットに変えることができます。

 

 

アイトレーニングは、メガネ1本分くらいの値段で購入できるし、
完全自宅でトレーニングできます。
さらに、視力回復センターに通わなくても、視力を上げることが
できます。
また、この先一生、このトレーニング方法を知ったことで
視力低下の悩みから解消されます。

 

 

 

14.飽きやすい子供でも毎日続けられる工夫がある

 

 

親も、子供も最初は

 

絶対視力をあげるぞ!

 

と意気込んでやるのですが、「今日は疲れているから・・・」
が何日も続き、いつの間にかトレーニングをさぼってしまう
ということが予想されます。
人間、めんどくさいことはなるべくやりたくないですからね。

 

 

そこで、アイトレーニングの田中謹也さんが
毎日のトレーニングの実践状況を管理するために

 

自宅トレーニングチェック表

 

を特典としてつけてくれています。

 

 

毎日、コツコツトレーニングする子は
やはり視力回復しやすく安定しています。

 

このチェック表をしっかり使いこなせることができるかどうかが、
視力回復成功のカギになってきます。

 

小学生はさぼりのプロ

 

ですから、親がしっかりチェックをしてあげて
トレーニングを楽しく続けさせることが、視力回復させるには
必要不可欠となってきます。

 

 

また、視力回復トレーニングの最初にやる、
目のストレッチ運動があります。

 

このストレッチ運動には、おもしろい音楽が用意されています。
ノリノリのこの音楽は、子供達が大好き。
毎日聞いているうちに、もう覚えてしまって、時々口ずさんで
いるほど。

 

 

このように、子供に飽きさせることなく、
途中で諦めず、視力が上がるまでやり続ける、
視力が上がっても予防のためにやり続けることができる
サポート体制が魅力です。

 

 

視力回復させたたくさんの子供達の感謝の手紙をみるとやる気と勇気がもらえますよ。

 

 

 

視力回復トレーニングは、毎日続けてやることが大事なので、この簡単なトレーニングのおかげで習慣化することに成功しました。子どもは長時間のトレーニングやつまらないことはやりません。ですが、アイトレーニングは楽しく簡単に続けられる工夫がされているので、途中で辞めることなく、視力が回復した今でも毎日の習慣として視力回復トレーニングに励んでいます。

 

 

子どもはサボりのプロ。いかに楽しく続けられるかが重要。そこで、子どもが毎日楽しくアイトレーニングを続けられる方法をPDFにまとめましたので、ここから申し込んだ方には、そのPDFをプレゼントします。ぜひご利用ください。(下記HPの購入画面にプレゼント特典が表示されます)


スポンサードリンク