子供 近視 原因 酸素不足

酸素不足が視力低下の一番の原因?!

 

私達が生きていくうえで欠かすことのできないもの
は何だと思いますか?

 

それは酸素です。

 

酸素は呼吸によって体内に取り込まれ、血流に
よって体の隅々まで運ばれていきます。

 

でもこの呼吸を意識してしている人は
いないと思います。

 

無意識にやっていることですが、一番重要なことです。

 

人間は食事をしなくても、しばらくは生きていられますが
息をしなくなったらどうなるかわかりますよね?

 

現代人は姿勢の悪さや生活環境から呼吸が浅く
なっています。

 

呼吸が浅くなると体内の細胞は酸欠状態となっています。

 

酸素は生命を維持する臓器から供給されるので
それ以外のあまり重要でない部分(生命に直接かかわらない部分)
には、後回しになっていまいます。

 

すると、当然、目も酸欠状態になるわけです。

 

目の筋肉は、一日にに10万回以上運動している
と言われています。
ですから、酸欠状態になると、目はその影響を一番受けて
しまいます。

 

 

酸素欠乏からくる視力障害

 

酸欠による目の状態 目の病気
毛様体筋と水晶体の弾力が失われる 近視・老眼が加速する
水晶体の新陳代謝が衰えて濁りが生じる 白内障
眼球内の老廃物が排泄できなくなる 飛蚊症

房水(目の組織を満たす体液)の排泄が滞り眼圧が上昇する
視神経の栄養不足

緑内障

 

 

このように、無意識でやっている呼吸がいかに目にとって
いかに重要かがわかったと思います。

 

スポンサードリンク