子供 仮性近視 視力回復 ツボ

視力回復に効果のある目の特効ツボ 新明(しんめい)

新明への刺激で改善効果のある目の病気

 

近視
老眼
白内障
緑内障
加齢黄班変性

 

 

 

新明のツボ刺激をすることで、ほとんどの目の病気や不調を改善することを
中国の有名な眼科医が1970年代にみつけました。

 

 

ツボというと、

 

ツボの位置がわからない
刺激のしかた(押し方)がわからない

 

など、自分でやると本当にここでいいの?と疑問に思いますが、
新明の刺激は誰でも簡単にできる場所にあるのでまずは試してみてください。

 

 

また、試す前と、ツボを刺激したあとの視界の違いを
体感してみてください。

 

 

ツボを刺激しているときは目を閉じ、終わったら目を開けると
たった1回の新明の刺激で、前よりも視界が明るくなり
見えやすくなっていることがわかります。

 

 

 

耳をひっぱるだけの新明の刺激方法

 

 

新明の位置

 

耳たぶの裏側の中央部分

 

 

新明の探し方

 

親指と人差し指で耳たぶを挟み、
位置を変えながらもんでみる。
耳たぶで痛いと感じる部分が新明。

 

 

新明のツボの押し方

 

痛みのある部分をもみほぐす

 

表と裏から耳たぶを挟み、少し下に引っ張って
押しもみする
1回につき5〜10秒

 

やるタイミング

 

1日のうち、いつでもOK
読書、ゲーム、パソコン、スマホなど目を酷使した直後

効果的なのはお風呂のあとや寝る前です。
次の日の朝、疲れ目が解消しています。

スポンサードリンク