視力回復 子供 効果 おすすめ

視力回復トレーニング 遠近トレーニング法 ワック

遠近トレーニング法

 

 

遠近トレーニング法は、ほとんどの人が知っている
トレーニング方法で、とても簡単で効果の出やすい方法です。

 

遠近トレーニング法とは、

 

遠くのものと、近くのものを交互にみるトレーニング法

 

 

やり方

親指の爪に小さな文字を書いて、その一点をみつめ、
腕を前後に動かし、目に近づけたり遠ざけたりする方法。

 

えんぴつを持って、その一点をみつめ、
腕を前後に動かし、目に近づけたり遠ざけたりする方法。

 

一度は聞いたりみたことがあるトレーニング方法では
ないでしょうか?

 

こんな簡単な方法で、視力が回復するの?と疑問に
思いますか、実際これをやり続ければ、視力は回復します。

 

 

眼科にあるワックも遠近法の応用です。

 

ワックは、数メートルのレールの上に、絵や写真が付けてあり
それを前後に動かしたものを10分ほど見るというトレーニング法です。

 

しかし、ワックは一番遠い距離が数メートル先なので、
視力が0.7以下に落ちている場合、一番遠い絵や写真がはっきり
みえないはずなので、このトレーニング効果はほとんどないと言っていいでしょう。

 

なぜなら、はっきりみえないということは、

 

毛様体筋が動いていない

 

ことになるので、視力回復トレーニングの効果はありません。

 

スポンサードリンク