視力回復トレーニング 子供 視力 治す

小学生の子供の視力回復トレーニングの選び方

視力回復トレーニングの教材で、
実績もあって売れているものはランキングの3つです。

小学生視力回復トレーニング人気ランキング

 

 

しかし、売れているからと言ってそれが自分に合っているとは限りません。実際に、視力回復トレーニングを実践している子供の親からみて、トレーニングを選ぶポイントをまとめてみました。

 

 

教材を選ぶときのポイント
視力回復トレーニング方法が簡単でわかりやすいかどうか

 

特に子供の場合、難しいトレーニング方法だと、説明を聞いている時点で嫌になります。
視力回復トレーニングが楽しいかどうかがカギです。

 

 

視力回復トレーニングが毎日続けられるの量かどうか

 

トレーニングの種類が多かったり、時間が長いとだんだんやるのがめんどくさくなってきます。
「今日はこっちのトレーニングはお休みにしよう」から3日坊主が始まります。
トレーニングは毎日続けて習慣にするのが成功のカギです。

 

 

サポートがしっかりしているかどうか

 

教材を読んで、視力回復トレーニングを開始すると、やり方があっているかどうかや、
左右の視力に差がでたけどどうしたらいいのか?などいろいろな疑問がでてきます。
疑問に思ったことや、質問したいことなどに丁寧に答えてもらえるか、実際に見てもらえるかなど、
問題解決になるサポートが受けられるかどうかが視力回復のカギです。

 

 

1位の教材アイトレーニングを選んでよかった点

 

簡単・楽しい・一種類のトレーニングでOK・サポートがしっかりしている・実店舗でみてもらえるところ

 

わが子は、1位の

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法アイトレーニング

 

で視力回復させました。
この教材は、ブロックストリングスというものを1回3分、1日3回やる方法です。
おまけでトレーニングシート3枚もついています。が、このトレーニングシートはほとんど使っていません。

 

親としてはやってほしいのですが、あれもこれもとやらせるのは子供にとっても親にとってもストレスになります。
(おまけのシートは、ブロックストリングスだけでは物足りない人のためにつけてくれています)

 

視力回復トレーニングでどこまで上がるかは、
毎日のトレーニングのつづけ具合で変わってきます。
いかに習慣化させるかがカギですので、楽しく、地道にコツコツと続けていける
視力回復トレーニングを選ぶことをお勧めします。

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

アイトレーニングを使ってみた感想はこちら

スポンサードリンク