子供 近視 ブルーライトカットメガネ 効果

ブルーライトカットメガネ+0.5度付 で視力低下予防

 

日常使っているパソコンやスマホ、テレビ、ゲームなど
LEDディスプレイやLED照明には、ブルーライトが多く含まれています。

 

ブルーライトとは、青色の光で、人の目で見ることのできる光の中でも、
一番強い光と言われています。

 

この強い光を浴び続けると、目だけではなく身体にも負担をかけることが
わかっていて、厚生労働省も注意喚起しているほどです。

 

 

エネルギーが強いため、角膜や水晶体を通り越して、網膜にまで
到達します。ですので、目への負担がかなりかかっているのです。

 

 

このブルーライトを軽減させるためのメガネが
ブルーライトカットメガネです。

 

 

ブルーライトカットメガネを使用することで、
視力低下予防、眼精疲労予防、頭痛予防、睡眠障害予防
ができます。

 

 

アイトレーニング視快研 愛知県小牧店 実店舗では
+0.5度付のブルーライトカットメガネを取り扱っています。

 

 +0.5度というと老眼鏡に使用する遠視のレンズですが、
このレンズ付きブルーライトカットメガネを使用することで、
近くをみるときの毛様体筋の緊張を和らげることができます。

 

手元の作業をする時、30cmという近い距離を凝視すると
ピンとフリーズ現象をおこし、視力低下が始まります。

 

この時に、+0.5度という軽度の凸レンズを
使用することで、自分自身の毛様体筋を緊張させずに
手元30cmにピントを合わせることができるように
なるのです。

 

ブルーライトをカットしつつ、手元をみる作業の時に
起こってしまうピントフリーズ現象を回避するための
+0.5度付レンズで視力低下予防ができます。

 



+0.5度付 ブルーライトカットメガネの詳細をみる

 

 

 

ブルーライトカットメガネ+0.5度付を使用してみての感想

 

+0.5度付のブルーライトカットメガネは
ピンク・ブルー・グレーの3色あります。

 

小学生の息子は、グレーを選びました。

 

この+0.5度付のブルーライトカットメガネは子供専用ではありません。
ですので、小学生の子供にはちょっと大きいかな?という感じですが、
とても軽いししなやかなので、違和感なく使えています。

 

ブルーライトカットメガネですが、+0.5度付なので、
勉強・読書・マンガ・ゲームなどの手元をみることをするときは
必ずこの+0.5度付のブルーライトカットメガネをかけさせています。

 

子供が学校に行っている間は、私が使っています。
日中、パソコンを使った仕事をずっとしているので、ブルーライトカットメガネで
ブルーライトを防ぐ目的で使っています。

 

このメガネを使い始めてから、いつもだったら目の奥の方が痛くなる
症状が軽減されました。また、眼精疲労も軽減しました。

 

このメガネは、アイトレーニング視快研のインストラクター田中謹也さんと
その息子さんたちも利用していて、何年も1.5の視力をキープしていて、
視力低下予防になっているそうです。

 

また、会員さんも多くの人が利用していて、
+0.5度付のブルーライトカットメガネの視力低下予防効果は実証されています。

 

日常にちょっと取り入れるだけで、視力低下予防になるのがいいですね。

 

なぜ+0.5度付のブルーライトカットメガネを使うと視力低下予防になるのか
もっと詳しくしりたい人はホームページをご覧ください。

 

 

+0.5度付 ブルーライトカットメガネHPへ

 

 

スポンサードリンク