子供 近視 治る 視力回復

視力低下に気付いたらすぐに視力回復トレーニングを!

視力回復トレーニング方法は、

 

・マジカルアイ
・ピンホールメガネ
・DVD
・アプリ
・YouTube
・ワック
・アイトレーナー
・教材

 

など数多く出回っています。

 

実際、視力回復トレーニングでどこまで上がるの?本当に視力回復するの?

 

と疑問に思いますよね。

 

ここでは、0.4に視力低下した子供が、
視力回復トレーニングで1.0まで回復した視力回復トレーニング方法を紹介します。

 

 

仮性近視は、近視が始まったばかりの時期ですので、視力回復するのも早いです。
この時期を逃すと、なかなか視力回復させるのは大変です。
ですが、どの時期でも、視力回復トレーニングをすれば、視力は上がります。

 

息子は、小学校3年生の時に0.4まで視力が下がりました。

 

小学校の担任の先生に、

 

「黒板をみにくそうに見ているので眼科に行ってメガネにした方がいいんじゃないですか?」

 

と言われましたが、

 

メガネをかけたら視力が低下する一方だとわかっていたので
とにかく視力が回復する方法を探しました。

 

しかし、インターネット上ではいろいろな視力回復トレーニング方法があり、
どれがいいのかさっぱりわかりませんでした。

 

視力回復トレーニングでどこまで上がるのか、
どのトレーニングが効果があるのかを片っ端から調べて、
口コミや評判のいいトレーニング方法を3つみつけました。

 

 

その中でも、子供の視力を回復することに特化した教材、
アイトレーニングという視力回復トレーニングを開始。

 

 

3ヶ月で0.4から1.0まで視力が回復しました。

 

 

私は0.1以下の視力でしたが、息子と一緒にアイトレーニングを初めて、
現在は0.2〜0.5まで視力が回復しています。
(幅があるのは、その日によって見え方が違うため)

 

 

正しい方法で、コツコツとトレーニングを続ければ
視力回復トレーニングで視力を上げることは可能です。

 


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法<アイトレーニング>

スポンサードリンク