子供 仮性近視 メガネ 視力回復 トレーニング

小学生の近視 メガネはちょっと待って!本当にメガネは必要?

 

子供にメガネをかけさせる前にするべきことがあるのをご存じでしょうか。

 

 

視力が低下したからといって、小学生のうちはメガネをかけてはいけません。

 

 

では、なぜ、なるべくメガネをかけ始めるのを遅らせたほうがいいのでしょう。

 

 

視力が低下し始めると、
仮性近視→真性近視というように近視は進みます。
(参考記事:近視の種類

 

 

小学生の頃からメガネをかけ始めると、
重度近視に移行しやすいことが知られています。

 

 

重度近視になったら、コンタクトやメガネで視力矯正すればいい

 

 

という考え方もありますが、重度近視は網膜剥離緑内障といった
失明につながる重い目の病気になる確率が高くなることを忘れないでください。
(一般の人がなる確率より、2倍と言われています)

 

 

メガネをかける前にやるべきこと

 

とにかく、視力を上げる努力をしましょう。

 

視力が下がったことにショックを受けて、悩んでいる間にもどんどん子供の視力は低下していきます。

 

取り返しがつかなくなる前に、やるべきことをしっかりやれば仮性近視は治ります。

 

 

なぜそう言えるのかというと、

 

私と息子は、現在自宅で視力回復トレーニングをやっています。

 

結果から言うと、

 

仮性近視の息子は0.4→1.0

真性近視の私は01以下→0.3〜0.5

 

まで回復しています。0.1以下の視力でもトレーニングをすれば視力回復するのです。

 

3ヶ月で視力回復に成功⇒アイトレーニングの効果と感想を見る

 

 

真性近視は視力回復できないという人もいますし、眼科の先生には視力回復は無理と言われましたが、現に実体験として息子や私の視力は上がってきています。

 

 

ですので、どうかあきらめずに、まずは視力回復トレーニングを
やってみてください。それからでも、メガネにするのは遅くありませんから。

 

子供の目を守るのは親のあなたです。
子供に一生、目の悩みを負わせることのないよう、今やれるべきことをしていきましょう。

 

 

視力回復トレーニング人気ランキング

 

視力回復トレーニング教材人気ランキング

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法アイトレーニングの特徴

アイ・トレーニング視快研小牧という実店舗で、仮性近視の子供たちに指導してる方法をまとめた教材です。 1日10分程度で簡単にできて、一般に2〜3ヶ月間で効果が見込めます。子供が飽きずに楽しく継続してトレーニングができるように工夫されているところが◎!ノウハウ提供者本人が直接サポートしてくれて安心です。実店舗に通えない人のために作成されたマニュアルです。不安な方は、実店舗で無料体験もできます。

価格 16,800円
評価 評価5
備考 ここから申込みすると、私からの特典がつきます(結果がでるまでトレーニングを続ける極意)
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法アイトレーニングの総評

・0.5以上の視力なら100%視力回復
・実店舗で子供たちに指導している方法
・実績(10年で2000名以上回復)・再現性のある視力回復方法
・無料メールサポート(延長あり)
・180日間 返金保証付き

楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付きの特徴

アイ・トレーニング視快研筑紫通り店という実店舗で、子供たちの仮性近視を数多くに回復させている視力回復方法です。トレーニングキットの種類が豊富で、飽きずに楽しんでトレーニングできます。でも、種類が多いのが欠点でもある。やることが多いと続けるのがだんだん大変になってきます。子供だけでなく、大人の近視や真性近視も視力回復できるという実証データがあります。教材のサポートに力を入れるために、現在は実店舗の営業はやめています。

価格 19,800円
評価 評価4.5
備考
楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付きの総評

・実店舗で子供たちに指導して、延べ4000人の実績のある方法
・19種類もの豊富なトレーニングツール付属
・ノウハウ提供者本人によるサポート(サポート延長あり)
・1セット購入で兄弟・親子など2名までサポート可能
・180日間返金保証
・3年間無料相談
・0.1以下の真性近視にも効果があることが実証されている ・電話サポートあり

視力回復「福辻式」の特徴

日本の名医50人に選ばれたこともある福辻鋭記先生が監修した視力回復方法。視力低下の原因は目の機能だけの問題ではなく、全身の状態を整えることで視力を回復させることができるというノウハウです。子供一人でやるにはちょっと大変かもしれません。ですが、視力を根本から治すという点では優れています。ストレッチなど、体全体からのアプローチで、全身の健康にもつながります。

価格 14,800円
評価 評価4
備考
視力回復「福辻式」の総評

・東洋医学をベースにした視力回復方法
・1日5分程度の簡単なストレッチとトレーニングを実践できて続けやすい
・他の視力回復教材とはまったく異なる独自ノウハウ
・日本の名医50人に選ばれた福辻先生監修
・乱視、弱視・真性近視にも対応している ・1年間返金保証付き

 

 

 

子供は自分で視力低下に気付かない!!

 

小学生までの子供は、自分の視力が低下していることに気付かないことが多いです。

 

「なんとなく、ぼやっとしているな。黒板がみえにくいな。」

 

と思っていても完全に見えていないわけではないので
自分が目が悪いという自覚を持っていません。

 

テレビを見る時に目を細めていたり、
遠くのものが見えずらそうにしていたら要注意です。

 

小学生までの子供の視力を悪くさせないためには、
親がいかに早く気づいてあげられるかどうかにかかっています。

 

しかし、もうすでに視力が低下し始めて、

 

後ろの席だと黒板が見えないという状態だったらメガネが必要なの?
もう視力は元に戻らないの?

 

と疑問に思っているかもしれませんね。
同時に、親の私のせいだ・・・と責任を感じているかもしれません。

 

 

小学生の子供の近視で気になることといえば、

 

なぜ視力が落ちてしまったのか

メガネは必要なのか

どれくらいの視力になったらメガネをかけたらいいのか

メガネの作り方

どういうメガネの使い方をしたらいいのか

視力回復トレーニングで視力は上がるのか

 

 

などですよね。

 

このサイトでは、子供の近視の度合い、視力回復、視力低下予防について実体験に基づいてまとめていきますので、これ以上子供の視力を低下させないためにも親子で生活環境の改善、トレーニングをやるなど日常生活をちょっと工夫してみてくださいね。

 

 

とにかく、視力低下に気付いたら、すぐに行動に移すことが大切です。

 

眼科で「そろそろメガネにしようか」と言われても、言われるがままにメガネにする必要はありません。

 

まずは、お子さんの視力回復能力を信じて、トレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

 


 

 

スポンサードリンク